キャバクラとの出会い

不採用通知が続く…

ナイトワーク求人も昼職用の求人もたくさん見ていましたが、来るのは不採用通知ばかりで心が折れそうになっていました。どんどん減っていく貯金と同じように自分の心もどんどん削られていくような、そんな気がしていました。ダメ元で高級キャバクラのようなお店にも面接の応募をしてみましたが、なかなかそう上手くはいきません。

面接をしてくれる会社が現る!

また不採用通知しか来ていないだろうと思いつつメールボックスを開くと、面接してくれるというお店からついに通知がきました。一番最後に出した高級キャバクラからの通知だったので少々驚いたのですが、これはチャンスだと思い面接の日取りを決めてもらいました。本当は心の奥底でまだ昼職への未練がありましたし、できることなら昼職のほうがいいなと思っていたのも事実ですが、正直このままではどんどん蓄えがなくなりますし、収入がない生活を続けるのは精神衛生的にも良くないと思ったのです。

面接前の心得

キャバクラの面接を受けるにあたっていろいろと調べてみました。通常の就職活動と違ってリクルートスーツで面接ということはないと思いますし、どんな格好で行けばいいのだろうと調べてみたのです。基本的には派手過ぎない格好なら大丈夫ということでしたから、あまり目立たないような服装で受けることにしました。また、メイクも落ち着いた感じにし、アクセサリーなどもすべて外していきました。あと、面接の時間に遅れるなんてことはもってのほかだと思っていましたから、30分前にはお店の近くに行きました。

その日のうちに体験入店ができた

実際の面接ではそれほど大したことを聞かれることはありませんでしたね。その日のうちに体験入店できるけどしますか、と聞かれたので体験入店してみることにしました。実際に体験してみたほうが働き方やお店の雰囲気も理解できると思いますし、自分でも働けるかどうかが分かると思います。キャバクラでの初めての体験入店はあっという間でしたが、仕事が終わったあとにその日のお給料もすぐにいただくことができました。その後本格的に働くことになり、今週末から早速シフトに入ることになったのです。

稼げることが心の支え

キャバクラの面接にまでやっとこぎつけることができ、体験入店も済ませることができました。ここからの頑張り次第だとは思いますが、とりあえずは使い込んでしまった貯蓄を少しでも元に戻したいと思っています。店長からは稼げるお仕事だからすぐに稼げるようになると言われたので、それだけが心の支えかもしれません。